うちでヨガしよう!2か月おためしプラスお申込スタート!

2か月おためしプラス

1月が行き、2月は逃げるなどいわれますが、コロナウイルスの脅威はなかなか逃げてくれない様子です。こんな時代だからこそ、ご自身と整える方法をご自身のスタイルで、末永く健康でいるための取組を始めてみませんか?

健康寿命とは

厚生労働省によれば、健康寿命とはWHOが提唱した新しい指標で、平均寿命から寝たきりや認知症など介護状態の期間を差し引いた期間のこと。

寝たきり、介護、なんて言葉はまだ先のこと…と思っていたけれど、このコロナ禍、特に緊急事態宣言下の制限のなかでは、外出しない、歩かない、運動しない事へのリスクを感じた方も多いのではないでしょうか?

テレワークで自宅に1日こもって仕事をしている方のなかには、肩こりがひどくなった、腰痛が悪化した、仕事と生活の切れ目がなく何だか憂鬱…そんな声も聞こえてきます。

運動習慣の大切さ

大きな環境の変化のなかで、イベントや外出も少ない日々。

切れ目ない1日を過ごしていると、どうしても運動する機会も減少します。

様々な競技やスポーツのアクティビティだけではなく、歩くことだけでも十分に健康習慣の助けにはなりますが、通勤や外食の機会が少ない今、歩くという運動さえも難しい環境におかれています。

はたよがのひるよがでは、比較的幅広く多くの方に親しんでいただけるヨガが”必要な方に届きますように”という想いで無料継続してまいりました。健康習慣の継続の助けとなり、これからもご愛用いただきたいと思います。

2000人以上が参加「はたよがのひるよが」

はたよがのひるよがは2020年4月8日より継続しているランチタイムの15分間のオンラインヨガレッスンです。無料継続でのべ2000人以上の方にご参加いただいています。

緊急事態を受けて始まったこのプロジェクトでは、私たちヨガ講師もたくさんの気づきを得ました。

60分以上のレッスンがあたりまえのヨガ業界で長年ヨガをお伝えしてきた私たちには、15分で何ができるのか?満足していただけるのか、そんな疑問がありました。それでも「何かできることを」という気持ちでスタートした「はたよがのひるよが」では、参加された方から

15分だからよい

15分だから続けられる

という喜びの声が。

そして緊急事態が終了してもぜひ継続してほしい、という要望もいただき、現在まで約10か月平日週5日間の15分配信を継続しています。

つながりを感じられるリアルタイムのレッスン

zoomでオンラインレッスン、リアルタイムにこだわりを持っています。

外出が制限される状況で、仕事や家事から少しだけ離れて過ごす時間に、緩やかなつながりのようなものを感じています。知らないもの同士の小さなコミュニティですが、同じ時間に、ともにヨガする同士の緩やかな繋がりが、ホッと一息にさりげなくうれしい、そんな感想もいただいています。

はたよがのひるよがプラスは恩送りの仕組み

はたよがのひるよがに親しんでいただいている皆様に、さらに運動習慣の継続を提供すべく

はたよがのひるよがプラスが誕生したのは2020年秋。

ひるの15分に加え、あさ・よるにも15分のレッスンをお届けしています。おひるになかなか時間の確保ができない方、スッキリ1日をスタートさせたい方、睡眠の質を高めたい方などに好評の6:30と21:30からの15分です。

コンセプトはpayforward恩送りです。

Pay forward 恩送り

はたよがのひるよがプラスにご参加いただくことで誰かのためのヨガになるかもしれません。

平日12:10の「はたよがのひるよが」無料開催を継続しているのは、ヨガが必要な多くの方にヨガをお届けするという想いがあります。なかなかヨガに触れることができない”一生懸命な人”に届きますように、その想いを一緒に実現いただける方にプラスへのご参加をお願いしています。

はたよがのひるよがプラスに加わっていただく方が増えることで、無料継続が持続可能なものとなります。

はたよがのひるよがプラスコンセプトにご賛同いただける方、

そしてこんな時期だからこそ健康習慣の定着にチャレンジしてみよう!という方へ。

この機会に、はたよがのひるよがプラスをご検討ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました